フォト
無料ブログはココログ

« 【DA2】LI(Love Interests) (4) | トップページ | 【DA2】容易に跳べるハードルはハードルじゃない。 »

2011年2月19日 (土)

【DA2】フェリシア・デイ、レデンプション

 むー。さすがに無視するわけにはいかないけど、あまりのめりこむつもりもない。

 WebシリーズThe GuildのFelicia Dayが、DAとタイアップ。夏にはWebシリーズ、"Dragon Age Redemption"を公開予定だとか。

(しっかし、この上の短い文章、ほとんどの一般市民にとっては意味の通じる単語がほとんどないだろうな)

 彼女自身が熱心なDAのファンだというので、それはそれで全くもってご同慶の至り。またルックス的にはストライクゾーンだし、話してる感じも好感できますから、ナッシング・パーソナル(当たり前だ)。もっともエルフ耳つけてるコスプレはどうかと思うんだが、Redemptionはほんとにこれで演(や)るのかね? 

 ウェブの寵児(インタヴューではWebシリーズのヴェテランとまで言われてますw)として持ち上げられてるし、成功者の脚を嫉妬に狂ってひっぱるわけじゃないけど、The Guildって、お仕事なくなっちゃった女優が、資金も援助もなしではじめた苦肉の策だったわけですよね(フェリシア本人はD.I.Y.方式でやりましたと語っている)。
 やがてMSの目に留まって日の目を見たわけだけど、そういうかなりきわどい線なのは間違いないわけだし、そもそもこれヴィデオゲームのメディアミックス(死語か)上必要か?と思う。誰もやってないからやるってことなんだろうけど。

 DAの大ファンだという(どこまで本当かは私は未確認、インタヴューで見る限りはEAが書いたレジュメをただ読んできましたって感じ)フェリシアさん側からの求愛であれば、まあしょうがないかねえ、と思ったが、彼女はインタヴューで言っちゃいかんこと(「11ヶ月前にEAから電話・・・えーっと、なんていえばいいのかな」)をポロッと言っちゃってる(ところが可愛いけど)みたいですけど、これはEAサイドからのオファーのようだ。

 どうにも映像・映画メディア戦略に凝り固まったEAのマーケティングのMBAが必死の形相で駆けずり回ってるようにしか思えないのだが・・・。

 一番の収穫は、自分自身がDragon Ageとタグつけられたら何でもかんでも速攻で思考停止して追い求めてしまうわけじゃないんだな、と気がついたことかもしれない。
 我ながら冷静さに驚いております。

 ま、(年齢はともかく)かわいいからいいかっ! (男ってバカ)

 BioWare公式はこちら。

 http://dragonage.bioware.com/da2/feliciaday

 You Tubeのインタヴューはこちら。

 http://www.youtube.com/watch?v=fHAkv7ehg6s

 NBCのジミー・フェイロン・ショウに登場したときはこちら。
(The Guildの話中心だと思います)

 http://www.latenightwithjimmyfallon.com/video/felicia-day-2-16-11/1295315

« 【DA2】LI(Love Interests) (4) | トップページ | 【DA2】容易に跳べるハードルはハードルじゃない。 »

ゲーム」カテゴリの記事

Dragon Age II」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【DA2】フェリシア・デイ、レデンプション:

« 【DA2】LI(Love Interests) (4) | トップページ | 【DA2】容易に跳べるハードルはハードルじゃない。 »

Dragon Age 2 プレイスルー

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30