フォト
無料ブログはココログ

« 【DA2】ダウンロード数巻き戻しました(苦笑)。 | トップページ | 【DA2】メイジ »

2011年2月25日 (金)

【DA2】みんなでアンロック、遠い思い出。

 DA2のグダグダになりつつある企画、デモ・ダウンロード100万件でアイテムをもらおう!

 思い起こせば幾星霜(てほどでもないが)。かつて遊んでいたMMO(DDO)でも、似たような趣向があった。

 すごいうろ覚えですが、たしか新レイドをアンロックするため、プレレイド(レイドの前提となるクエスト)を何度も周回して特定ドロップ(レリックなるもの)を集めないといけないような感じだった。

 どこのMMOでもあるのでしょうか。とにかくDDOの場合は、過疎ってきていたとはいえまだ10万単位のプレイヤーがいたUS側での企画。

 そのままの企画をJPに持ち込んじゃうもんだから、新しいプレイヤー(キャラクター)が特定しようと思ったらみな特定できてしまう、昨日はじめてその島にやってきたサーファーのあんちゃんのことがその日のうちに村中のじっちゃんばっちゃんに知れ渡る、離島くらい過疎っちゃってるJPサバなんで、周回するのもキツイのなんのw。もしかしたらUSより甘めの回数にされてたかもしれないが記憶は遥か恩讐の彼方。

 ただ、とても記憶に残っているのは、世の必定ともいえますが「ただ乗り」問題の話。

 プレレイド自体はいくつかあって一回ずつクリアすればレイド参加権がゲットできる。

 でもサバごとにレイドをアンロックするためにはどう考えても足りない(過疎ってたってせいもあるかもしれない)。
 誰がレリックをいくつ集めたかは全く関係なく、サバ全体で集めたレリックの総数が規定数に達すれば、サバ全員にレイドがアンロックされる(プレレイドを全てクリアしなければレイドに参加することは不可能)。
 だからこつこつと何度も周回を重ねる「マジメな」プレイヤー群が一方にいる。

 他方、プレレイドを最低一回づつクリアしただけで「洞ヶ峠」を決め込み、ずっと待ってるプレイヤーもいる。

 私はもちろん「マジメな」方。そしていよいよ最後のドロップをNPCに渡すと、グローバル・チャットで「おめでとう! ちょめちょめサバ、レイド、アンロック!」

 「よっしゃー!レイドじゃー!」
 そのグローバル・チャットが流れ終わらない前から、LFM(Looking for Members)、パーティー召集の旗を立てるプレイヤー。

 あなた最後の一回しか参加してないじゃないか!w 
 (なにしろ過疎サバなのでプレイヤーの動向は気にしようと思ったら手に取るようにわかるし、本人がそうだとうそぶいてるわけだから)

 これもうろ覚えだが、エリート難易度のほうが一回に貰えるレリックの数が多いからプレレイドは無理矢理エリートでやってたかもしれない。

 プレレイドとはいえエリート。なかなかに手ごわいネームド・ボスを撃ち破り満身創痍の体を引きずりながらようやくNPCのところにたどり着き、まだ埃と血にまみれたままのレリックを届けると、そのとたんその場にへなへなと崩れ落ちるパーティー・メンバー。
 あろうことかそのすぐ横で、「はい、レイドいくよー、行きたい人手を挙げてー、おっと満員、出撃!」と一瞬のうちにメンバーを招集し、休養十分、精力満タン、完全武装で颯爽と出発するレイド・パーティー。 

 ロールプレイヤーにとっては、このようにして「漁夫の利を得る」ふてぶてしい連中の姿を苦々しく見つめるのも、マルチプレイの醍醐味なんですけどねw。
 なんかファンタジー小説とかサイファイにありそうじゃないですか。
 あれもそうか。「所轄はご苦労。ここから先は本店がやる。おまえら手を出すな」

 うひひ。

« 【DA2】ダウンロード数巻き戻しました(苦笑)。 | トップページ | 【DA2】メイジ »

ゲーム」カテゴリの記事

Dragon Age II」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【DA2】みんなでアンロック、遠い思い出。:

« 【DA2】ダウンロード数巻き戻しました(苦笑)。 | トップページ | 【DA2】メイジ »

Dragon Age 2 プレイスルー

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30