フォト
無料ブログはココログ

« 【DA2】デーリッシュ・クラン再訪 | トップページ | 【DA2】デヴィッド・ゲイダー氏インタヴュー(SG) »

2011年1月 7日 (金)

【DA2】 "Why be good ?"

 このブログの隠しネタともいえる、「善と悪」、「秩序と混沌」などのテーマに関するものなので、少し肩に力が入る。ブログも長くなる(いつもか)。
 BioWareのフォーラムで、DA2の最初のプレイスルーは、以下の組み合わせのどれで遊ぼうと思っていますか?というpolls(投票)が出ている。

http://social.bioware.com/110/polls/

 主人公ホークの性別:男性、女性

 主人公ホークのクラス:ウォーリアー、ローグ、メイジ

 主人公ホークの性格:善、中立、悪

 私の場合。
 うーん。DA:O、ME2と女性主人公でやってみて「正典(カノン)」ともいえるラブストーリーを完璧にはずした(それぞれ相手はモリガン、リアラ)ので、もう初回に女性主人公は懲りたの。

 性別は男性ですね。
 クラスは素直にウォーリアーですね。まずべサニー(妹、メイジ)と組みたいしね。
 性格は・・・。善だなあ。中立でもいいけど、まあ、一回目は善でしょうかね。

 善、男性、ウォーリアー。
 pollsでも一番上にあるように、なーんも考えてない人の選択肢w。
 かつてDnDでは、同じように「とりあえず」選ぶ組み合わせのヒューマン・ファイター・男性はHFOなどと揶揄されていた。なーんも考えてない扱いw。

 そして今のところの投票結果も、善、男性、ウォーリアーが17%と一番優勢(笑)。

 以下、
 善、女性、メイジ(12%)
 善、男性、メイジ(11%)
 善、女性、ローグ(10%)。

 ふつう。あまりに普通すぎるほどふつうw。
 パッと見で「悪」を選んでいる人はやはりかなり少ない。全体の10%くらいか。

 「善」でローグ(ならず者、ごろつき)って形容矛盾じゃないかと思う人がいるかもしれないが、DnDも旧来のthief(盗賊)からあえてrogue(イメージは「流れ者」、「風来坊」が近い)に変更したのが、盗賊=悪のイメージを嫌ったためとも思われる(「悪」の定義はそんな単純じゃないけど)。「義賊」ってのもいるけどね。

 このフォーラムでは「善、中立、悪」で、特に説明もなくユーザーに通じちゃうところがすごいんだけど、「善悪」の定義ほど人によってバラバラ、十人十色なものはないでしょう。

 厳密にはアライメント=組み合わせなので、もう一つの軸「秩序、中立、混沌」と組み合わせないとアライメントにはならないのだが、DnDのおかげで「善・悪」=アライメントで通じてしまうようになっちゃった。
 
 表題はgreywardens.comの記事から。

 映画「ダークナイト」のタグライン、"Why so serious ?"を思い出してしまった。

 ジョーカーのこの映画史上に残るセリフ、字幕でどんな風に訳してましたっけ?
 シアター(字幕版)で観たのは一回だけ。日本語訳は記憶にないんですが・・・。
 「なんだその仏頂面? 笑え」とかそんなんだったかな。

 ちなみに映画「ダークナイト」でクリストファー・ノーラン監督は「善悪」の軸を変えてしまったと思っている。前も書きましたがDnDでいう混沌にして悪、ケイオティック・イーヴィルな悪役というのは非常に稀。ジョーカー以前にはカルトな映画でしか成立しなかったんではないかとまで思う。
 (ハンニバルは秩序にして悪、ローフル・イーヴィルです。)

 greywardens.comの筆者スティーヴの意図は、DA2でこそはじめて意味のある「悪」のキャラクターを演じることが可能だと思われるのに、どうしてみんな「善」を選んじゃうの?という意味で"Why be good ?"なんでしょうね。

 スティーヴの説に従ってその理由を見ていくと。

 「初回プレイスルー限定だから」というのが大きいですね。やはり最初は定番、「バニラ味」でやりたい、というのがあるのでしょう。二回目以降はヴァリエーションを試したいということで、例えば「女性、ウォーリアー以外、中立/悪」などに変わる人もいるでしょう。

 「BioWareゲームでは善のほうがプレイに実りが大きいから」という功利主義的な発想もあるそうです。端的に「悪を演じる」のは難しい。
 ですねえ。Originsでも本当の「悪」は難しい。クソ野郎にはなれますが。

 スティーヴが言うように、OriginsでもMass Effectでも結局エンディングでは世界を救っちゃうなどの「善行」をするんだから「悪」っていわれてもなあ・・・、というプロット絡みの問題は大きい。
 Star Wars: Knights of the Old Republicでは、最後にシスの道を極めることができる。とはいえもっと「悪い」シスを打倒しないといけないんで、やっぱそれは絶対悪といえるかどうか。

 だがDA2では主人公ホーク自身の権勢を極めることが目的だとされている。私利私欲まみれで好き勝手やってもいいとしたら、なんでまた「善」にこだわる必要があるのだろうか?とスティーヴはいう。

 うーん、でも「私利私欲まみれ」とか「汚職」などは私からすればせいぜい「中立」扱いだ。その過程でいかに他者を愚弄し、裏切り、利用し、自由を奪い、存在自体を無視・否定し、不幸と悲しみを撒き散らすか。「悪」というのは殺す殺さない、奪う奪わないじゃなく、あくまで他者との関係性だと思いますからねえ。 

 ヴィデオゲームで「悪」のプレイができないから不満だ!とよくいってる人たちが想定してるのは、私からすればチョイ悪とかやんちゃ、どうがんばってもクソ野郎(jerk)程度のプレイでしょう。中には中ニ病にしか思えないのもある。

 マチュア限定と言っても商業ゲームですから、結局のところコンテンツは「善」に偏ってるんではないのかなあ。
 この元記事のコメントにも、Bethesdaなどは「我々はヒロイックな物語を語る」という立場規定してるとある。功利主義的にもそれが正しいと思いますよ。

 これもコトバの定義は難しいが、「悪徳」プレイならDA2で存分にできそうですね。悪徳とは道義に外れた言動。「道義」の定義も難しいか。こりゃ堂々巡りだ。

 公式フォーラムでも盛り上がっていた善悪問題、そっちを触れてみようと思ったら他のネタが目に付いた。このネタはここで一旦お開き。

« 【DA2】デーリッシュ・クラン再訪 | トップページ | 【DA2】デヴィッド・ゲイダー氏インタヴュー(SG) »

ゲーム」カテゴリの記事

Dragon Age II」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【DA2】 "Why be good ?":

« 【DA2】デーリッシュ・クラン再訪 | トップページ | 【DA2】デヴィッド・ゲイダー氏インタヴュー(SG) »

Dragon Age 2 プレイスルー

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30