フォト
無料ブログはココログ

« Skyrim コンバット・システム(2) | トップページ | 【ME2】Mass Effect Genesis »

2011年1月25日 (火)

【DA2】【ME2】アイデア借用

 ネタ切れれば貪する。

 http://greywardens.com/2011/01/opinion-dragon-age-and-mass-effect/

 greywardens.comのいつものスティーヴが、ME2からDA2に導入すべきフィーチャーというネタをやっています。

 普通はこういうネタにはまず食いつかない(新作のコンテンツの予想ですらないコアファンの妄想レベルの話だから)のですが、冒頭のこの一文で笑ってしまったw。

"For some people, mentioning Dragon Age and Mass Effect in the same sentence is blasphemy. "

「同じ文章でDAとME両方のゲームの名前を出すことは冒涜的行為とみなす人がいる」

 うーんw。これDAファンのことでしょうね。MEファンがDAの名前を出されてキレることはちょっと考えにくい。

 暇だし、なにか面白いことが書いてあるかもしれないから読んでみよう。

 両方のゲームのネタバレを含みますので「続きを読む」の下に。

☆DAがMEから取り入れるべき(あるいはすでに取り入れた)要素。

・ダイアログ・ホイール。

 ふむ。これはすでに取り入れられることが確定しているし、特にいいのではないか。

 ダイアログ・ホイール・へイターの主張は、「パラフレイズ(本当のセリフを要約した短文)とセリフのニュアンスが大きく食い違うことがある」というものです。
 まあ、たしかにシェパード艦長のセリフが「おもてたのと違う!」ことに驚くときはたまにありましたが、そんな致命的か?
 スティーヴがいうようにシェパード(DA2ではホーク)が声優つきでバンバン喋るわけだから、同じセリフを選択肢で出されて、かつ同じ文章を声優の声できき、(私の場合は)さらに字幕で読まされるというのは、リダンダント過ぎますよね。

 ちなみに、これをそのまんま消化不良気味にやってるのが例えばTwo Worldsの前作。
 非常にまだるっこしいです。
 ホークに声優がつくというのまで「ヘイト」するとしたら、もうDA2は遊ばないほうがいいんじゃないのか。それともミュートしてやる?w

・ヨーマン・ケリー・チャンバース

Kelly
 彼女と仲良くなると「いきもの係」まで担当してくれて、艦長室の水槽のおちゃかなに餌をあげてくれます。彼女に頼まずシェパード本人が餌を担当して、しばらく忘れるとおちゃかなは全部死にます(本当w)。

 ヨーマン(yeoman)はUS海軍の事務下士官のポスト。ME2ではノルマンディSR-2のナビゲーションルームにいて、クルーの体調管理、メンタルヘルス管理まで担当しているサーベラスの女性。
 スティーヴの言わんとしてることは、「クルー・コンパニオンで問題を抱えているメンバーをいち早く教えてくれる」のが便利ということか。
 
 どっちかってと個人的にはハンタイ。そういうものは自分で探し出すもの。それがRPG。
 ただスティーヴも触れているように、DA2ではコンパニオンがカークウォール中に散らばるため、ホークに急な用事があるときはお手紙などの手段で知らせてくれるようになるとゲイダーさんも認めていた。
 だからもう一部取り入れられているともいえますね。

・ミッション(とかその手のやつ)

 ME2のミッションの良い点はその多様性。どれひとつ似通ったものがないとのこと。
 確かにDA:Oのサイドクエストはちょっといただけなかったね。ごく一部を除いてお遣いクエスト満載だったし、どれもなんとなーくパターンが似ている。マップまで流用しているときもある。

 ただしME2で素晴らしいのはクルー関連ミッション。サイドクエストには印象深いものはさほど多くない。その点はMEのほうがなかなかヴァラエティ豊かだった。残念なことにマップは流用が多かったし、どうしてももう一歩掘り下げ不足ではあったけど。
 ME2クルーのリクルート・ミッションとプライベート・ミッションだけで長いミッションが20近くになるわけだから、それでおなか一杯であるともいえる。
 ME2のミッションは本当に良く練られたものが多い。もちろん、どこかで観たようなもの、聴いたようなものが多いのは、これは仕方がないでしょうけどね。
(スティーヴはミッションの悪い部分についても下で触れています)

ヴァーミア/スーサイド・ミッション

 うーん。惑星ヴァーミアとは、例の究極の選択を迫られるサレンのクローガン培養工場のある場所ですな。

 個人的には、これ、だいっ嫌いですw。つうかこれのせいでMEの初回プレイを一時中断したほどだった。
 こういう「感動しろ、戦慄しろ、泣け、喚け」みたいなのはどうも好かんのですよね。
 ME2にはそういう安直なシナリオではなくてもいくらでも感動するシーンはあったわけだから。

 ME2のスーサイド・ミッションとは、最後のオメガ4リレー突入ミッションを指すんでしょうが、(シェパードや上のケリーなどNPCも含め)クルーが全員帰還する可能性が低いとの噂。私は全員帰還を達成したのでどうでもいいかな。慎重にやれば可能です。
 とにかくFFVII野村式の「死ねば感動するじゃん」という発想は一切受け付けるつもりがございませんね。
 宮崎駿が手塚治虫に愛想つかしたのも、「なぜそのキャラクターを殺す必要があるのですか?」と迫ったとき、師匠が「そのほうが感動的だから」と言い放ったからだとか。
 その点だけは宮崎に与するものですw。
 
 そんなだから私のコンパニオン・クルー、誰も死なないんだよな。イーヴィル・パスはなかなか選べないのだ。
 DAとMEシリーズでいえば、MEの同じヴァーミアで説得力が足りずにアッシュがレックスを撃ってしまったのが唯一の体験でした。

★DAがMEから取り入れるべきではない要素。

・ミニゲーム

 これは諸手を挙げて賛成w。
 ME2のほうはまだ良くなった。とはいえ丸1日、何時間かかけてまとめて探索・掘削してたのは事実。
 ME1のほうは、MAKO嫌いが確定したほどキライw。

 スティーヴはどっちもキライみたいだ。彼が言うように私も時間のあり余ってる高校生でも大学生でもない。何時間もかけてようやく達成するようなのは耐えられません。
 でもMEはマチュアゲーム。高校生は遊んでいいんだっけ?

・ミッション(悪いほう)

 サイド・ミッションがゲーム本筋と遊離しているという批判。オメガ一箇所でいくつものサイド・ミッションがこなせるのはいいが、どこかの惑星まで跳んで行って、20分程度のサイド・ミッションをやらされる、その繰り返しはどうか、という主張。
 DAもMEも本筋が「緊急事態」なんだけど、なぜか寄り道する時間がたっぷりあるっていう、これはもうこの手のRPG固有の欠陥ですよねw。「先生、時間がおしてます!」といいながらサイド・クエストてんこ盛りというのはどうにも現実味がない。

 Bethesdaのサンドボックス・スタイルのRPGだと、この物語上の矛盾はある程度回避できるわけですが。あちらはそこまで切羽詰った世界が滅ぶ物語は最初からは語られないから(クライマックスを盛り上げるため、ある時点からそうなっちゃうけど)。

 ME2でいえばサイド・クエストが本筋に絡むよう、うまい具合に理由づけができればよかったのにね。例えば必ず遭遇する傭兵どもを倒すほどに、なにかが進展するとか。そういう工夫で回避できたのではないかと思います。
 でも別段致命的な欠陥ではないかな。

・武装削減

 DA2のコンパニオンは各自ユニークな装備が与えられ、ルーンによるパワーアップは可能だがプレイヤーの自由でとっかえひっかえできないという話題。
 かなりの数の熱烈オールドスクール派がキレまくってる話題ですが、私もスティーヴ同様、インヴェントリー管理でグッタリする必要がなくなるからわりと好意的に感じている。
 オフラインRPGでは、結局最終的に最強究極装備を着せて(持たせて)終わりになっちゃうんだもん。また予約特典とか様々な特典でユニーク名アイテムを入手してしまうと、ゲーム内で入手する装備はほとんど全部店売りになってしまうのもDAに限っていえば事実。

 ただし、これもスティーヴ同様に、主人公だけはなんとか自由にいじくり回したいという希望はある。ME2は残念なことにシェパードの装備変更も自由はほとんどなくなった。これは確かにDA2では真似してほしくないね。

・決断容易な解決策

 パラゴン・レネゲイドの趣向はいいとしても、やはりDA:Oのコナーに関するようなグレイ極まりない選択はほしい。これは同感。
 コナーを殺す、かわりに母親を犠牲にする、誰も殺さず解決する。

(実は、もうひとつダークな結末があるんですね。上の3つのうち最後の2つのエンディングで、コナーを殺さずに済んでよかったあ、とほっとしていると、彼はなぜかエンディングで行方不明になるのだ・・・。ヒント:主人公メイジ以外では発現しない。これは心底ショックだったよーーーw)

 パラゴン・レネゲイドは、極端でかつ安直な結末に結びつきやすい。そうですね、どちらも劇的な効果を狙ってるからどうしてもそうなってしまうのは否めない。
 でもまあ、MEはヒーローの物語だから、しょうがないかなあ。

 個人的にはDA2にはダーク極まりない選択も入れておいてほしいです。
上述のDA:Oコナーのエンディングの例で感じたように「うそっ?! ええええっ!」というような、自分で気がつかずに招いた取り返しのつかない結末でどっぷり後悔に浸りたいねw。
 あれは、ほんとに、最後の最後でバックスタブくらった気がしたもの。

« Skyrim コンバット・システム(2) | トップページ | 【ME2】Mass Effect Genesis »

ゲーム」カテゴリの記事

Dragon Age II」カテゴリの記事

Mass Effect 2」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【DA2】【ME2】アイデア借用:

« Skyrim コンバット・システム(2) | トップページ | 【ME2】Mass Effect Genesis »

Dragon Age 2 プレイスルー

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30