フォト
無料ブログはココログ

« 【DA2】シグニチャー・エディションの特典アイテム(私家版説明) | トップページ | 【DA2】IGNプレヴュー(1) »

2011年1月13日 (木)

【DA2】予約特典アイテム(公式版)

 シグニチャー以外の特典アイテムについては、公式ホームページでご丁寧な説明が加えられている。

 翻訳で済むので楽。楽だけど楽しくはない。楽しいのは私家版説明のほうw。
「続きを読む」の下。

The Lion of Orlais

 サマー・ウォーの戦いが絶頂に達した頃、オーレイ全土が熾烈な戦闘に巻き込まれていた。戦がここに至るまで、皇帝の座を伺う者たちが何十人も名乗りをあげていた。そのほとんどの者たちは、今となっては学者たちが論文の脚注で触れる以外ではとうに忘れ去られている。だが「黄金の王子」、若きロード、伊達男エミール・デヴェロウ(Emile Deveraux)の名を忘れる者はいない。
 多くの会戦において、常に多勢に無勢を余儀なくされていたと目されていたにも係わらず、彼は勝利に勝利を重ね、ローゼズ(薔薇)の7番目の戦いでその絶頂を迎えた。
 この盾を手にした彼は、そこで自らの叔父の先遣隊を打ち破り、ことさら名を馳せたのである。
 彼は戦場における敗北の味を一切知らない。その死すら、褥の上で嫉妬に狂った愛人の手によってもたらされたのだ。

 ルーンスロット2、ヘルス向上、獲得XP率向上

**********

 ちゅうか、そのキャラこそゲームに出して!w 

 バックグラウンド・ストーリーとするにはあまりにもったいない気がw。
 サマー・ウォーは、オーレイの皇位継承に関する内乱でしょうか。DA:Oのサー・カースリアンの得物、ローゲインから譲り受けたオーレイの著名な刀鍛冶の手になる大剣、ザ・サマー・ソードとは直接関係がないようです。

**********

Fadeshear

 この剣の芯なる部分はとても古い。最初の刀鍛冶がかの地から現世に訪れる悪夢と戦う道を探求していた頃に遡るほど古い。
 この剣は、ディーモンが憑依した者たちと数え切れない戦いを繰り広げてきた。勝利の雄たけびとともに持ち主の頭上高くかざされたこともある。一方で、持ち主の屍の傍に砕け折れて横たわったこともある。
 だが何度敗北を重ねようが、この剣には必ず次の持ち主が現れ、鍛え直され、そのたびにより強固になっていった。フェイドシヤー、フェイドの大鋏、君がこの得物を手にするまで、幾多の持ち主の手を経ているのだ。ヴェイルを通過して現世に姿を現すことが、いかに割に合わないことなのかを、今度は君の手でフェイドのディーモンどもに教えてやるのだ。

 レベルアップのたびに強化
 ディーモン及びアンデッドに追加ダメージ

**********

 日本語ではシャーとかシアーとか、工作用機械にありますね。切断用機械です。
 フェイドの悪霊を切り裂く大ばさみという意味でしょう。
 「レベルアップ」のたびに強化」というところがそそりますねw。
 もちろんパラディン大好きの私は「ディーモンとアンデッド両方に追加ダメージ」にもそそられるのですがw。
 イメージはテンプラーなどが用いる片手剣でしょうか。

**********

The Black Emporium

・魔法アイテムの売買。ゲーム内の最高級品の多くはここで入手可能。
 ストーリーの進展にあわせ上級品が補充されていく。

・忠実なるマバリ・ハウンド。戦場で君とともに戦うことができる。

・「トランスフォーメーションの鏡」。見つめる者の外見を変更できる。髪、瞳、刺青その他。

・強力でユニークなレシピを販売するクラフティング・ストーン。

・その他にも不思議な謎や伝承由来の数多き「闇の市場」、ブラック・エンポリウムを探索しよう。またここの風変わりなオーナーにも挨拶を忘れずに・・・。おそらく忘れられない体験になることでしょう・・・。  

**********

 うわ、こういうの特典アイテムとしてまとめて切り出しちゃうんだ。
 にっくきリセール、レンタル市場ということか。

 マバリ・・・。あちら、やっぱ熱心なファンが多いんだろうなあ。

 これは、コンパニオンの勘定に入れるの?

(余談) 最近はココログも編集画面のデザインが変更になり、もう「愛犬家」のブログをいやいや目にすることはなくなった。

 あたしゃ、ずーっと、このDA:Oのマバリ・ハウンド、お犬の話を書いていたから、タグつけられてたんだと思い込んでいた。
 よって途中から、「犬」という漢字をできるだけ使わないようにしていた。どうしても触れなければならないときには「ハウンド」もやばそうだから、DA世界ユニークな「マバリ」だけにしていた。
 (Fallout: New Vegasのあたしの大好きなエピソード、ザ・キングが与えてくれるクエスト名、「ナッシン・バッタ・ハウンド・ドッグ」まで忌み言葉として使わなかったくらい徹底していたのだ)
 なんの効果もなかった。

 今になって気がついた。まったく別の単語でタグられていたのだ。
 その使用頻度たるや、あまりに多くて数え切れないくらいだ。
 さて、愛犬家ブログのタグつけられちゃうほど、あたしのブログに頻繁に登場する単語とはなんでしょう?

 ・・・。

 シェパード。 

 (苦笑)

 

 

« 【DA2】シグニチャー・エディションの特典アイテム(私家版説明) | トップページ | 【DA2】IGNプレヴュー(1) »

ゲーム」カテゴリの記事

Dragon Age II」カテゴリの記事

コメント

いや、笑ってしまいましたw マバリ犬をどうぶつとかいう風にわざわざいい換えていたのはその為だったんですかw

 いやほんとに、この事実、お風呂に入ってるときに気がついて、私自身滑ってこけそうになったのですw。
 もう、ありとあらゆる手で回避したのがおわかりかと。
 (そのわりには、ウィッチ・ハントで気がつかずに一回だけ使っちゃってんですけどね)

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【DA2】予約特典アイテム(公式版):

« 【DA2】シグニチャー・エディションの特典アイテム(私家版説明) | トップページ | 【DA2】IGNプレヴュー(1) »

Dragon Age 2 プレイスルー

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30